travel,  Uncategorized

ピンクのパワースポット🍑タイ、バンコクのエラワンミュージアム💓

お久しぶりです Hanami です( ◠‿◠ )!

3月にバンコクに4泊6日旅行してきたので、少しずつ紹介します!

まずは今回の旅の目的の一つ、ピンクのパワースポット?と呼ばれる

タイ バンコクにあるエラワンミュージアムに行ってきました。

外国人観光客にはまだあまり知られていない穴場の観光スポットらしい。

エラワンミュージアムへは、バンコクの中心から30分程電車に乗って行きます。

BTSスクンビット線を乗ります。サイアム駅(中心部)を通っているので便利!サムローン(Samrong)駅かチャーン・エラワン (Chang Erawan)駅で降りて、タクシーで数分。ちょうど真ん中にあるのでタクシーを利用した方が良いです。すぐ着きます!

∝ エラワン・ミュージアムの外観 ∝

3つの頭を持つ巨大なゾウが目印の博物館です。電車に乗っている時に見えて、あまりの大きさに驚きました!入場料金は400バーツ(約1400円)と高め。

入り口です。(^^)/

優しいサーモンピンクで埋め尽くされた建物は勿論可愛いけれど、何と言っても細かい装飾がたまらない!入る時におじさんに服装をチェックされます(笑)タイではよくありますが、膝の見えるミニスカートやショートパンツでは館内に入れません!でも、トイレの隣に着衣スペースがあって、大きな布が沢山置いてあるので服の上から巻いて入りましょう!(^_^)

物凄く高い天井にはステンドグラスが。ドイツのアーティストが手がけたそう。星座や月、太陽、世界地図などが描かれていて、仏教とキリスト教が混合した不思議な雰囲気。

館内のどこを見てもうっとりする。人もそこまで多くないのでくつろいたりも出来ます=(^.^)=!

両サイドに螺旋階段があって、登り降りするだけでも楽しい(笑)螺旋階段で写真を撮っている人が凄く多かったです。

エラワンミュージアムは、タイの大富豪、レック・ウィリヤパンが創設した博物館。大きなゾウは、ヒンドゥー教の神の乗り物とされる「エラワン」なのだそう。仏教にキリスト教、そしてヒンドゥー教も混合しているという。凄い(笑)

🍑 可愛い写真が沢山撮れそう。🍑

タイには至る所にインスタグラマーガールズ(笑)がいるので彼女達の写真テクニックを真似してみても良いかも。あと、彼女達のカメラマンに写真をお願いしてみたら良い写真が撮れると思う。(凄く撮るの上手なの!)

タイと言えばベンジャロン焼きが有名ですが、ここだけではなく寺院でも、食器を砕いた破片を装飾として貼り付けることが多いみたい。調べてみようかな?花柄が本当に素敵ですよね。

ヨーロッパにも美しい建築物は沢山ありますが、アジアの建築物はまた違った雰囲気で大好きです。タイは日本の建築物より派手な場所ばかりで見ていてとても楽しい!

細かい装飾が大好きな私達にとってたまらない場所でした💓

皆さんもバンコクに来たら、是非エラワンミュージアムに行ってみてください!次は私達の泊まったホテルを紹介します^^

 

〜〜 💌〜〜

1月に個人では2冊目のZineを作りました。是非!

S I D J Z I N E

https://hqnami.thebase.in/

💐🐶💐

♡ F O L L O W   M E ♡

Twitter : @__hqnaaa

instagram : @__hqnaaa

💐🐶💐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA